英語の発音を良くするヒントを紹介します

映画や海外ドラマを字幕なしで楽しみたい人へ

わたしもこの前、彼女と映画を見ていて、字幕スーパーだったのですが、字幕で映画を見ていました。

ずっと英語を使っておらず、日本語漬けの生活をしていたので、最初はまったく英語が入ってこず、日本語字幕のみで映画を見ていたわけです。

しかし、リスニング力というのは、自転車や水泳と同じで、一度出来るようになると、ずっとやらなくても、少し練習すればまた戻ります。

わたしも最初の一時間くらいは日本語の字幕に頼っていたのですが、徐々に字幕なしでわかるようになっていき、最後の方ではまったく字幕を読まずに理解できるようになりました。

字幕を使わない一番のメリットはやはり、「作品の見方が変わる」ということです。

字幕で作品を鑑賞するというのは、いくら担当者がプロの翻訳者と言っても、そこに主観が存在するので、その翻訳者の解釈が入った作品を見ている事になります。

しかし、リスニングが出来るようになると、ダイレクトで役者の表現が伝わってくるので、作品にもっと集中できるようになり、もっと演技が楽しく、役者に感情移入できたり作品を楽しめるようになってくるというわけです。

ただこれは、いきなり出来るようにはなりません。

どれだけ優れた人でも、そのレベルに到達するには数年はかかるでしょうし(わたしはこのレベルに来るまでに5年以上はかかっています・苦笑)当然語彙力も関係してきますが、最終的にはどれだけ英語に慣れたか?という事だと思います。

ですから字幕なしで作品を理解できるようになりたかったら、とにかくひたすら数をこなす事です。

そうすれば、必ず誰にでも出来るようになるでしょう。

何年かかるかは、どれだけ英語漬けの生活をおくれるか、どれだけ集中して出来るかで決まってきますので、とにかく発音に注意して一点集中です。

それを繰り返して訓練していくと、やがて字幕なしで映画やドラマを見れるようになります。