英語の発音を良くするヒントを紹介します

英語恐怖症に対するメンタルブロックの外し方

前回、メンタル面は英語力を向上させる上でとても大事な要素であるというお話はしたと思いますが、英語が出来ない状態が続くと、英語恐怖症になる可能性があり、これはちょっと厄介です。

わたしは、メンタル面が弱く、影響を受けやすいため、自分の体調が悪い時や、気分がすぐれない時は、同時に英語力も落ちました。

そのため、そんな状態が続くと、英語に対して苦手意識が生まれ、拒絶するようになり英語を使わなくなった時期もあったのです。

多少の個人差はあるとは思いますが、こういったトラブルは、語学を学ぶ上で、誰でも経験するもので、もったいない時間だったと今でも後悔が残りますが、この状態から抜けだす方法について、今回はお話ししていこうかと思います。

予防策さえ知っておけば、パニックになる事もありませんからね。

必ず好転する時期はくる

 山あり谷ありではないですが、じっと待っていれば、必ず状況が好転するときが来ます。

これはわたしが渡米していた数年間で何十回と陥ったブランクの中で、好転した可能性は100%でした。

自信を持って言えるのは、このとき焦らない事、パニックになって投げやりにならない事です。

冷静に丁寧にこの問題を扱っていきましょう。デリケートなメンタル面の問題だけに、慎重さが必要です。

好転するきっかけは自分でもよくわからないのですが、良い経験をすると、必ず良くなるのです。

それは別に英語に関連した事でなくても問題はありません。

意図的にコントロールできるのか?

今思うとこれは可能だと思います。

セルフマネージメント能力に通じるのですが、自分の感情の浮き沈みを操作出来ればいいのですから、常に気分の良い状態が保てるような訓練をしておけば良いだけで、これは、渡米前にやっておけばよかったと後悔しています。