英語の発音を良くするヒントを紹介します

日本の学校の授業では、正しい発音までは学べない

英語を学ばせようとすると、すぐに留学させた方が良いとか、アメリカンスクールに入学させた方が良いと考える人が多いようですが、これは間違いではありません。

つまりは環境づくりです。

日本にいて、日本の学校にいると、英語で生活している方が違和感を感じてしまいますし、授業が終われば、使う事もなくなりますから、どうにか意識して英語を使う時間を作り出さないと、英語に触れる事自体がなくなってしまうのです。

この選択できる環境というのが、問題なんです。

人間というのは、それほど強い人間ではなく、私もダイエット中なのに焼肉を食べに行ってしまったり、つまり誘惑に負けてしまうんですよね。

ジムに通っていても、忙しいとかを理由にすぐにやめてしまう自分も知っています。

これはわたしに限らず、誰しもこういった一面はあると思います。

なので、楽な選択出来ない状況に自分を追い込むことも有効な手段で、そういった環境に身を置くことが出来れば、英語は出来るようになります。

アメリカンスクールや留学に行けば、英語から逃げる選択肢がありませんから、必然的にうまくなるしかない。

つまり甘えを排除すると言語は上達するという例なのです。

わたしは、日本語の方が英語よりも得意ですので、日本にいるときは日本語で考えるように、自然にそうなってしまいます。

だからこれに選択肢を与えるんです、日本語で考えるか、英語で考えるかを考える。

意識的にそうする事が出来れば、自然と英語は上達していきます。

そういった意味では、日本の学校で英語を学ぶ事が不可能だとは言いませんが、ほぼ無理だと思います。

それは人間はそれほど強くはないので、どうしても楽な日本語で考えてしまうから。

この妥協を与えない環境をつくらないと、英語も、その他の言語習得も難しいのではないかと思います。